セックス体位で男女の産み分け確率が変わる?

赤ちゃんの性別はセックス体位で産み分け出来るのか

妊娠を望む約7割の男女は、赤ちゃんの性別の産み分けに希望を持つと言われています。

もちろん、赤ちゃんに恵まれるならば、「性別はどちらでもいい」という方でも多少は産み分けに興味はあるはずです。

すでに子供がいる人は、「次は男の子がいいな」。

初めての赤ちゃんを望む人は、「女の子が絶対いい」。

など、幸せを運んでくれる赤ちゃんに夢を膨らませてしまうのは当然かもしれませんね。

では、セックス体位だけで産み分け出来るという噂もありますが、本当に可能なのでしょうか?

自然妊娠による産み分けの種類

産み分け方法としては、色んな方法がいわれていて、実際の効果は人それぞれのようです。

  • 排卵日とXY精子寿命の計算
  • 産み分けゼリー
  • 女性の食事療法
  • 中国式産み分けカレンダー
  • パーコール法
  • セックス体位、濃厚さと射精量
  • ジンクス

ここでは、薬などを頼らず、単純にセックスのタイミングとセックス体位で産み分けチャレンジすることについて調べてみました。

セックス体位で男女の産み分け

セックス体位が産み分けに関係するのは、理由があります。
ターゲットになる精子が、いかに卵子までたどり着けやすくするかの最終手段だからです。

産み分けの基本知識として、まず精子と女性の膣内環境を把握しましょう。

X精子とY精子の特徴

通常、女性の膣の中は、免疫バリアーの関係から弱酸性になっています。
一方、精子はこの酸性には弱く、弱い精子などは排除されてしまいます。
また、膣内での寿命がそれそれ違うX精子とY精子。
酸性に強いか・アルカリ性に強いかの特徴もちがいます。
この特徴を男女の性別産み分けに利用していきます。

男の子になるY精

  • 寿命は1日
  • アルカリ性に強い
  • 動きは素早い

女の子になるX精子

  • 寿命は2~3日
  • 酸性に強い(女性の通常状態は弱酸性)
  • 動きが鈍い

XY精子の特徴と、次の膣内環境を同時に考えていきます。

女性の時期による膣内環境

女性側の膣内環境は、いつも同じではありません。
排卵日によって膣内の分泌量が増減するので、基礎体温をつけておきましょう。
市販でも排卵日チェックが出来る試薬があるので、それを利用しても良いと思います。

  • 排卵日以外(2日前が酸性度高い)
    膣内分泌量は少なめ(弱酸性)
  • 排卵日当日
    膣内分泌量は多め(アルカリ性)

女性の状況による膣内環境

男女産み分けに関しては、特にお互いの希望が一致しているかいないかが大切になってきます。

女性に与える快感をコントロールすることは、ムードや男性側の協力が不可欠です。
一般的に、女性がセックスによりオーガズムを感じて濡れた状態は、膣内分泌液が大きということになります。

  • あっさりセックス
    膣内分泌量は少なめ(弱酸性)
  • 濃厚セックス
    膣内分泌量は多め(アルカリ性)

ターゲットの精子を決める

精子の特徴と、膣内環境を把握したら、あとは望んでいる赤ちゃんの性別を決めるだけです。

赤ちゃんの性別 SEX日 SEX濃厚度 挿入角度
男の子 排卵日当日 ムード高め濃厚 深く
女の子 排卵日の3日前 あっさりタンパク 浅く

前準備ができたら、いよいよセックス体位で男女産み分けにチャレンジしましょう。

男の子を望むセックス体位

まずは、しっかりとした前戯を行います。
女性から男性を求めたくなるまで、ムードを高めて女性の膣内環境をしっかりとアルカリ性へ高めましょう。

セックス体位としては、女性が感じやすく盛り上がる状態であること。

  • 屈曲位
    男性が上で女性が下。正常位の状態から女性が膝を曲げた状態で男性を受け入れます。
  • 後背位
    一般的にバックといわれるセックス体位。女性が四つ這いになり、男性は女性の後ろから挿入します。
  • 騎乗位
    男性が仰向けになり、その上に女性がまたがり、女性優位で動くセックス体位。
    男女が向き合う対面式と女性が背を向ける背面式があります。
    射精時には、男性優位で置くことが望まれます。

性感ポイントには個人差があるので、女性は恥ずかしがらずに男性へ自分の感じる体位を伝えましょう。

射精時のポイントは3つ

  • 女性が深いオーガズムを感じた後に射精する
  • 一番奥の深い位置で射精する
  • 射精後しばらく挿入したままにしておく

セックスが終わった後は、ゆっくりと横になり、ムードの余韻に浸るのも良いでしょう。

女の子を望むセックス体位

  • 正常位
    男性が上で女性が下。腰を引いた状態で、足を伸ばしましょう。
  • 後側位
    女性は横になって足を伸ばした状態で、男性も同じ向きで後ろから挿入します。
  • 後座位(背面座位)
    男性が座った状態で、女性が背を向けて椅子に腰掛けるように男性の上にまたがり、挿入します。
  • 後背位
    一般的にバックといわれるセックス体位。女性が四つ這いになり、男性は女性の後ろから挿入します。
  • 騎乗位
    男性が仰向けになり、その上に女性がまたがり、女性優位で動くセックス体位。
    男女が向き合う対面式と女性が背を向ける背面式があります。
    射精時には、男性優位で置くことが望まれます。

射精時のポイントは2つ

  • なるべく短時間で射精する
  • 膣の浅い位置で射精する

セックスが終わった後は、ゆっくりと横になり、タンパクなセックスだった分、お互いの愛を語り合いましょう。

まとめ

いかがでしたか?
実際、男女性別の産み分けの確率は、産み分けゼリーを併用するとさらにアップすると言われています。

初めから計画通りにいかないこともあると思いますので、自然妊娠での産み分けをめざすカップルは、練習をしてみるのもいいですね。

豊かな妊活で、お互いの愛を深めて、可愛い赤ちゃんに出会えるといいですね。

引用:©http://baby-support.jp