妊活には酵素が効果的。美容やダイエットだけじゃないんです。妊娠体質にも改善効果有り!

酵素とは

酵素を含む食材のイメージ

酵素って何?と聞かれてもなんとなくしかわかっていない人も多いと思います。
酵素とは、身体の中で作られるたんぱく質の一種で、人間にとっては欠かせない物です。
酵素の代表的な働きは、食べ物の消化・皮膚の新陳代謝・血液の循環など、とても重要な役割を担っているのです。

酵素には「内部酵素(潜在酵素)」と「外部酵素(食物酵素)」の2種類に分けられます。
それぞれどんな酵素なのか見てみましょう。

内部酵素

食べ物の消化に必要な「消化酵素」と免疫力を上げて病気を予防したり、ダイエットに関係している糖代謝や脂質代謝、タンパク質代謝、シワ・シミ、抜け毛などに関係している新陳代謝に関わる「代謝酵素」の2種類があります。
健康や美容、ダイエット、アンチエイジングにとって欠かせない酵素が「代謝酵素」なのです。

外部酵素

納豆や発酵食品、また新鮮な魚や野菜に多く含まれている「食物酵素」のことです。
48度以上で加熱すると酵素の働きが失われてしまい、生で食べる必要があります。

食物酵素は消化酵素と代謝酵素の2つバランスを保ち、加わることで更に酵素の働きをパワーアップさせるのです。

酵素が多く含まれる食べ物

酵素を含む食材のイメージ

食物酵素食物酵素を摂るには、次のような野菜や果物が言いといわれています。

野菜

  • キャベツ
  • にんじん
  • トマト
  • レタス
  • たまねぎ
  • きゅうり
  • ねぎ
  • セロリ

果物

  • アボカド
  • キウイ
  • マンゴー
  • バナナ
  • パイナップル
  • パパイヤ

この中でも特に、トマトやアボカドは酵素の量が多いと有名です。

野菜はすりおろすことで酵素が活性化され、その働きが2倍にも3倍にもなります。
低速ジューサーなどで手作りして新鮮なうちに飲むと、より多くの酵素を摂取できるのでおすすめです。

酵素が妊活に効果的な理由とは

酵素を含む野菜や果物のイメージ

妊娠するためには、女性ホルモンのバランスや子宮環境のコンディションがいいことが最も大切ですよね。

酵素には、新しい栄養を取り込んで、体の毒素や老廃物を排出する働きがあります。
このことから、栄養と血液循環がいい健康な体へと改善してくれるので、女性ホルモンのバランスも整うのです。
その結果、基礎体温が安定し、正しく排卵が起こり、妊娠するために必要な機能が正常化され、妊娠しやすい体質改善ができるので効果的なのです。

妊活ダイエットには酵素が良い

ダイエットの食事のイメージ

肥満は、排卵障害を起こしたり月経異常を起こす場合が多く、妊娠できにくい体質と言われています。
太りすぎの場合、妊活と並行して妊娠しやすい体質にするためにダイエットが必要です。
しかし、極度なカロリー制限をして栄養不足になってしまうダイエットは、ホルモンバランスの乱れの原因となり、妊活にとって不利になってしまいますよね。
そのようなダイエットは、妊活にとってマイナスになってしまいがちですが、酵素ダイエットなら妊娠力を高められ、安全にダイエットができるのです。

酵素ダイエットのメリット

  1. 栄養バランスを損なわずにダイエットができる
  2. 酵素の働きによって、妊活に大敵な冷え性を解消できる
  3. 体内の老廃物を排出し、各臓器の働きを高められる
  4. 運動による燃焼効率を高められる
  5. 酵素ファスティングで卵子の質を高められる
  6. リバウンドなしの痩せる体質改善になる

ファスティング(断食)で妊娠力アップ

美容やダイエットで酵素ファスティングが注目されていますが、痩せるという妊活中の目的だけではなく、ファスティングを行い妊娠力がアップするのです。
なぜ、妊活のファスティングが効果的かというと、内臓を休ませ、酵素のデトックス効果によって老廃物を排出できます。
そのため、各臓器の働きを高め身体の老化させる活性酸素を減らせるため、卵子の老化の防止になり妊娠力アップへと繋がります。
また、ファスティングで飢餓状態になると、ミトコンドリアが活性し、精子や卵子の質を高められるのです。

酵素ファスティングのダイエット方法

  1. まずは1日~3日間の準備期間を設けます。
    普通の食事ではなく少し減らし6~8割程度の食事を3日間続けていきます。
  2. 準備期間が終了したら、いよいよファスティングを始めましょう。
    基本的な1日間のやり方は、水と酵素ドリンクのみで過ごすことになります。
    でも、いきなり断食となると空腹との戦いは正直辛いですよね。
    初めは、半日だけで行うといいでしょう。
  3. 1日間の断食が終われば、断食状態でリセットされたからだを元の状態に戻していきましょう。
    すぐに元の食生活に戻すと臓器がびっくりしてしまうので、できるだけ固形物は控えましょう。
    おかゆや味噌汁など流動食から食べ始め、徐々に固形物へゆっくり戻しましょう。

 

ファスティングダイエットを行う期間は、基本的に1週間の内の1~3日間を最低でも3ヶ月は目安として続けましょう。
1ヶ月経って効果が得られたとしても、リバウンドする可能性が高まります。
人間の細胞は、新しく生まれ変わるまでのサイクルが3ヶ月なので、酵素ファスティングも3ヶ月~半年続けなければ効果が実感できないでしょう。

妊活におすすめの酵素ドリンク

 

若榴da檸檬の商品イメージ

引用:©www.kotohogi.co.jp

発酵ザクロドリンク【若榴da檸檬】
通常価格6,440円(税込)

酵素化した温果実がギュッと凝縮された酵素ドリンクです。
一般的に植物を酵素化する醗酵菌は数種~30種と言われていますが、若榴da檸檬に使用されている醗酵菌は52種類!!
醗酵菌の種類が豊富なので、吸収率も高い酵素となっています。
妊活の女性にも男性にも必要な体作りから、産前・産後のサポートまでしてくれんですよ。

今なら、発酵ザクロドリンク【若榴da檸檬】定期お届けコース初回限定で通常価格6,440円(税込)→3,810円(税込)で3,830円もお得に購入できます。
是非、試してみてはいかがでしょうか。

話題の酵素風呂も妊活に効果的

whaha7896
@Instagram

酵素風呂とは、発酵した米ぬかやおがくずの中に入り、発酵熱で体を温める温浴のことです。
檜のくずに薬草などを入れて発酵させたものや米ぬか酵素を使ったものなど色々あります。
ガスや電気で温めるのではなく、発酵熱だけを利用した、今話題になっている温浴療法になります。

温浴療法で妊活にどんな効果をもたらすのでしょうか。

ビタミンやミネラルを全身で吸収できる

酵素風呂の中で米ぬかの物だと、酵素だけではなくビタミンやミネラルを多く含んでいるため体表から直接取り入れることができます。
そのため、血行促進効果が期待でき内側から健康状態を改善できるのです。

血行促進・血流改善

酵素風呂の温度は、60度~70度と非常に高いのですが、実際入浴したときの体感温度は45度前後まで下がるため、じっくり入浴することができます。
45度前後とは言え、自宅で入浴する際のお湯と比べると3度~5度ほど高いですよね。
長時間浸かると、のぼせてしまいそうですが、10分~15分の短時間でも体の芯からしっかり温めてくれるので、血管が拡張し血流改善され冷え性に効果的なのです。

活性酸素を除去

卵子の質の低下や老化の原因のひとつに、活性酸素が増えすぎるということが挙げられています。
活性酸素は卵子だけではなく、子宮や卵巣の機能も低下させてしまうので、活性酸素の除去は妊活に必須なのです。
活性酸素を体内から排出するためには、酵素が役立ちます。
酵素風呂は、酵素を体表や呼吸で吸収できるので、活性酸素の除去に効果的です。
活性酸素を除去できると、ストレス解消もでき自律神経のバランスが整い、女性ホルモンの分泌も正常化しますので、総合的に妊娠力をアップさせるのです。

まとめ

フルーツを醗酵させた酵素ドリンクのイメージ

酵素の力は私たちにとって、健康を維持する必要不可欠なものです。
妊活にとっても、強力なサポーターとなってくれるに違いないでしょう。
葉酸やマカなどのサプリで効果がみられないとお悩みの人は、まず酵素風呂などでリフレッシュして、酵素の力を実感されてみてはいかがでしょうか。