40代セックスレス夫婦でも赤ちゃんが欲しい。諦める前にもう一度チャレンジ。

セックスレス夫婦が望む赤ちゃん

セックスレスとは、ケガや病気などの特別な事情がないのにもかかわらず、1か月以上性交渉がないカップルのことです。
これは、あくまでも日本性科学会の定義で、実際は、男女どちらかがセックス望んでいる場合に、長期間それができない状態を「セックスレス」と呼んでいるのが、一般的です。
仕事などのタイミングで多少の生活リズムが合わなくて、性生活が無いとしても、夫婦の関係が良好であれば「セックスレス」はとくに問題視されていないとされています。

しかし、35歳を過ぎてくると、毎日の仕事で疲れていて、セックスの気力がないけどそろそろ赤ちゃんが欲しいという話もよく聞かれます。

子供は好きじゃない

「今まで夫婦で仲良くやってきたし、主人も特に子供は欲しいと言わないから何となくセックスレスでもいいと思っていた」

このように、男性が子供を望まない、もしくは女性が望まないという夫婦は、結構いるみたいです。

下の表は、国立社会保障・人口問題研究所が報告している、「第15回出生動向基本調査 統計表:クロス集計主要結果表」から抜粋したデータです。

引用:©www.ipss.go.jp

このデータによると、結婚している夫婦の理想の平均値は2人以上となっており、結婚期間の短い新婚夫婦だろうと、長い熟年夫婦だろうと、感覚にそこまで違いはありません。

ところが、具体的な内容をみてみると、以外に結婚年数0~9年のおそらく最も妊娠しやすい夫婦が、「理想子供数0人」の数字が多いことがわかります。

誤解のないようにしていただきたいのは、子供はいらない=セックスレス夫婦 とは限らない ということ。

むしろ問題なのは、赤ちゃんが欲しくなったけどセックスレス夫婦だ ということなのです。

本音は赤ちゃんが欲しい

「子供は好きじゃないけど、赤ちゃんは欲しい」

これは非常に複雑な心理のようですが、とくに珍しい意見ではありません。

まわりで赤ちゃんをもつ夫婦が増えてくると、今まで冷たかった性格の人が一気に優しくなったり、赤ちゃんに無条件で愛情を注いでる姿に影響を受けます。

「自分の赤ちゃんならカワイイはず」
そんな気持ちの変化が起こるのは、自然なことなのです。

今までセックスレスだったのに、「赤ちゃんがほしい」と相手に伝えるのには勇気が入りますよね。
それって、妊娠するだけのために、セックスをするみたいで、抵抗がある人もいるでしょう。

そんな時に、どのようにして相手に気持ちを伝えればよいのでしょうか。

男性側のプレッシャー

以前は、赤ちゃんは自然に任せようといった考えで、とくに避妊もしなかった場合は、女性から男性への伝え方も少し変わってくるでしょう。
男性側にも、女性が妊娠しなかったことで、少しずつセックスから距離を置き始めてしまっているという複雑で繊細な感情がそこにはあったりもします。

セックス=子作り といった行為に、どんどんプレッシャーを感じてしまう男性も少なくありません。

30代後半になってくると、セックスレス夫婦の数は全体的に増えていくので、女性の方からはますます誘いにくい状況になりますよね。
でも、本音は出来るならば一人は赤ちゃんが欲しいと思っている女性も多くいます。

妊娠は一人ではできません。男性側の協力が得られないからといって、セックスレスを理由に赤ちゃんを諦めるのはもったいないですよね。

セックスは煩わしいの?

長年付き添っている相手に対して、ちょっと雑な対応をしていませんか?

  • 前準備が面倒
  • 疲れている
  • 興奮しないし気持ちよくない

など、マイナスなイメージを持ってしまうと、相手にもその気持は伝わります。
一度相手から拒否されてしまうと、次に誘い辛くなる人もいます。
お互いに労る気持ちを大切にしていきたいですね。

またセックスに魅力を感じない人は、ちょっとした「ジョークグッズ」を利用するのも良いかもしれません。
グッズのランクによっては嫌悪感を感じる人もいるので、グッズ選びは相手の性格を見ながら、軽目のものから選んでみてはいかがでしょうか。

出来ることから妊活しよう

セックスレス夫婦に必要なことは、赤ちゃんが欲しいという意思疎通がきちんと夫婦間でできること。
セックスレスになってしまった原因は多様でしょうが、赤ちゃんがほしいという目的がはっきりしていれば、なんとかなります。

また、身体的原因では、男性側にED問題を抱えている場合には、しかるべき病院に相談することが必要です。

  • 自然妊娠を目指す
    まずは、女性側の準備として、基礎体温をつけて排卵日を把握しましょう。
    1回のセックスで妊娠できる確率は低いので、なるべく排卵日前後の一週間は数回チャレンジできると良いですね。
  • 妊活のための体質改善
    体を冷やさないような食事をとりましょう。
    妊娠目的でなくとも、体調がよくなり、ストレスにも強い体を手に入れることができます。
  • 妊活サプリの活用
    妊活には必要とされる、マカ・葉酸・亜鉛など、食事だけでは取りにくい栄養素を手軽に補えるサプリを利用します。
    ホルモンバランスも整うので、体調もよくなります。
    3.1 BELTA(ベルタ)
    3.2 VEGEMAMA(ベジママ)
    3.3 makana(マカナ)
  • 医療機関への相談
    セックスレスの原因が身体的な問題の場合には、病院へ相談しましょう。
    また、自然妊娠できない場合には、不妊症の疑いもあるので、夫婦一緒に相談してみることもおすすめです。

まとめ

お互いに仕事のストレス等、疲れているときにこそ、お互いの体をマッサージし合ったりすることで、緊張がほぐれ疲れが取れていきます。
セックスレスでも赤ちゃんがほしいことは、きちんと相手につたえましょう。
なかなか妊娠できなくても、セックスを強要したり相手を避難したりせず、「妊娠について一緒に考えていこう」という姿勢を大切にしていきたいですね。

男性の妊活情報はこちら

おすすめの妊活サプリ情報はこちら