ベルタ葉酸サプリVSベジママの妊活サプリ比較!違いは何か徹底調査しました。

葉酸サプリ「ベルタ」

ベルタ商品のイメージ

引用:©belta-shop.jp

【ベルタ葉酸サプリ】

葉酸サプリの中で絶大な人気を誇る妊活サプリ、ベルタ。
妊活、妊娠情報サイトや雑誌などでも取り上げられ、認知度も高いのではないでしょうか。

妊活中や妊婦目線で商品開発されていて、思いやりが詰まったサプリメントになっています。

最大の特徴は、酵母葉酸100%配合しており、合成葉酸との体内吸収率が異なるという点です。
体内に葉酸を長く滞在させ、効率よく摂取できる仕組みとなっています。

その他にも、女性にとっては嬉しい6つ美容成分が配合されているので、妊娠中の肌荒れや妊娠線の予防考えて作られています。

ベルタは、必要な栄養素を必要な分だけこだわりぬいて成分を配合しているサプリです。

ピニトール配合ママ活サプリ「ベジママ」

ベジママの商品のイメージ

引用:©vegestory.jp


【VEGEMAMA-ベジママ】

ベジママは、色々な妊活サプリを試したけどなかなか効果がなかった人や不妊の原因の一つでもある、多嚢胞性卵巣症候群の女性に人気が高まっているサプリです。

特に注目して欲しいのが、多嚢胞性卵巣症候群の女性に人気が高まっている理由のピニトールが配合されていること。
ピニトールは、ヨーロッパで不妊に効果があると大注目の成分でもあり、妊活サプリでピニトールが摂取できるのは、ベジママだけなのです。

価格・成分比較

成分を比較するイメージ

無理なく定期的に購入し長く続けたいからこそ、気になるのが価格。
妊活の効果が高い成分や自分に合った成分が入っているのかどうかで選ぶ時のポイントとなります。

そこで、ベルタとベジママの価格と成分を比較してみましょう。

商品名 ベルタ ベジママ
定期購入価格 3,980円(税込・送料無料)
(6ヶ月継続:税込23,880円)
初回2,970円、2回目以降5,054円(税込・送料無料)
(6ヶ月継続:税込28,242)
葉酸 400μg 400μg
鉄分 20mg ×
カルシウム 232mg ×
野菜 21種類 ×
ビタミン
ミネラル
27種類+アミノ酸 ビタミンE 8mg
ビタミンC 80mg
ビタミンB12 20μg
ミネラル50mg
美容成分 ツバメの巣
プラセンタ
コラーゲン
珊瑚カルシウム
ヒアルロン酸
黒酢もろみ
×
ピニトール ×
GMP認定
(適正製造規範)

ベルタとベジママは、ここが違う!

それぞれの違いのイメージ

価格では、ベルタがお得のように感じますが、定期購入の場合6回以上の購入が条件となります。
しかし、通常単品購入した場合比較すると2,000円もお得なのです。
6ヶ月から1年継続することによって効果が高まるので、親切でお得な6回定期コースが設けられています。

ベジママは初回半額になっていますが、2回目以降は15%オフの5,054円で6ヶ月継続で比較すると、5,000円近く差があります。
しかし、ベルタと違い、回数の縛りなくいつでも解約できるようになっています。

成分を比較すると、どちらも葉酸の一日必要な摂取量が配合されています。
栄養素の種類はベルタが豊富だということがわかります。

一方で、ベジママにはベルタに含まれていない、ピニトールが配合されていて、それぞれ配合されている成分に特徴がはっきりとでています。

配合成分からどんな効果があるのか、両者の効果の違いをみてみましょう。

ベルタの効果

  • 貧血の効果
  • 基礎体温を安定させる
  • お肌の質も改善
  • 産後の体の回復が早く、授乳期にも効果的

ベジママの効果

  • 多嚢胞性卵巣症候群の予防や改善の効果
  • 基礎体温の上昇効果
  • 生理不順を改善する効果
  • 短かった高温期を長くする効果

どっちがいいの?

どっちがいいのか選択するイメージ

それぞれの効果にも違いがあるので、あなたの悩みにあったサプリ選びをするといいでしょう。

どちらも、妊活にはとても優れているサプリですが、多嚢胞性卵巣症候群ならベジママ、妊活から産後まで長期でバランスよく栄養素を摂取したいならベルタがすすめです。

まとめ

まとめのイメージ

ベルタとベジママを比較して、妊活のそれぞれの悩みに効果的かどうかでサプリ選びをしましょう。

妊活サプリの選び方のポイントを詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。
関連記事
妊活サプリの選び方とは?選ぶ時に比較するポイントはココを見よう!
妊活サプリで人気の葉酸サプリ「ベルタ」はなぜ人気なの?人気の秘訣とは。