コウノトリプランナーについて

コウノトリプランナーは妊活ママによる妊活情報サイトです

コウノトリプランナーは妊活ママによる妊活情報サイトです。
妊活中のママが自ら調査した妊活情報をご紹介しています。

メンバー紹介

KYANA@育休中

コウノトリプランナー運営&メインライター。30歳。ママ友からの口コミやSNS(インスタなど)で得られた妊活情報をまとめ、コウノトリプランナー立ち上げ。
現在はみごと子宝に恵まれ、産休→育休中。

RINO@サプリ管理士

ライター(妊活サプリメイン)。サプリメント管理士をはじめ、美容・ツボ・エイジングなど幅広い知識と資格をもつ。

鬼子(oniko)@ライター

メンバー内最年少。妊活はコウノトリプランナーに参加してからようやく勉強し始めた、という妊活初心者。勉強熱心で、妊活知識としては今やNo.1。

幹仁(みきひと)@妊活パパ

妻の妊活情報あつめを手伝っているうちに詳しくなった、自称・妊活パパ。ライターよりもサイト作りを主に担当。

コウノトリプランナーとは

子宝を授けてくれる伝説をもつ「コウノトリ」。でもご利益をただ待つだけじゃなく、積極的に妊活を行うことで妊娠へ導くプランが出来るように、という思いを込めて、妊活情報サイトコウノトリプランナーを作りました。

コウノトリの子宝伝説について

コウノトリにまつわる子宝の言い伝えは、西洋のものが有名です。

西洋で多く生息するのは、日本でいうコウノトリ(鸛:こうのとり)ではなく、シュバシコウ(朱嘴鸛:朱色の口ばしのコウノトリ)という品種です。日本で見られるコウノトリの口ばしが黒いのに対し、西洋のコウノトリ(言い伝えとして残っている)は朱色の口ばしを持ちます。

シュバシコウは、家の屋根や小高い塔などに営巣(巣を作る)し、産卵や子育てをするのだそうです。西洋の人にとっては身近な存在なんですね。
国鳥、市鳥(国や自治体の代表する鳥)に指定している自治体・国もあるようです。

人間の生活圏内に飛来して、卵を産み、育てていくその姿は、まさに子宝の象徴として捉えてきたと言われています。そのことから、「コウノトリが赤ちゃんを運んでくる」という言い伝えに転化していったのだと考えられます。

サイトへのご要望は

サイトへのご要望・ご質問・ご意見はコメントへどしどしお送り下さい。